山行記録

山行記録一覧に戻る

2018年12月03日(月)・提出

期間 2018年12月02日(日)~2018年12月02日(日)
目的の山域山名 紀泉高原 俎石山から大福山
登山方法1 日帰り 登山方法2 -------
目的1 個人 目的2 ハイキング
記録
天候:晴れ

サンヒルへのルートの分岐

すごい倒木で道がふさがってるけど、迂回路作ってくれてるのに、障害物競争する誰かさん。

12月2日(日)しん、紫、とんの3人で小春日和の紀泉高原を歩いてきました。

阪南市の関空の土取跡のスカイタウンの一番奥の駐車場を9時30分に出発する。

この前の台風21号で倒木も多いが山道はよく整備されていて歩きやすく、ゆっくり歩いて1時間ほどで関西空港がよく見える展望台に着く。

その後、俎石山経由で大福山に11時30分到着。ここからは多奈川の発電所、和歌浦方面がよく見える。12月とは思えないの日差しの中で昼食をとり、ここから来た道を戻る予定だったのが途中で別ルート(サンヒル東山ルート)を発見して、すこし荒れていたけれど広い展望台に出て2時駐車場着。

市内からも岩出からも30分ほどで行けたので気軽に半日ハイキングが楽しめました。(記 とん)

コースタイム
Sスタート地点09:16~11:28俎石山11:46~大福山 11:51大福山~ 12:36俎石山13:33~サンヒル東山14:04ゴール地点G

概念図

(紫)
下山でお会いしたお孫さんを連れた方に展望台への道を聞かれて意味がわからなかったけど、ヤマレコに入れていた地図にはそのコースの軌跡だった。結局同じ道を下るより、その軌跡を下ったが、面白い尾根だった。歩きやすかったが途中一カ所先日の21号の被害なのか大きな倒木(迂回路あるのにわざわざ倒木の下を通り遊んでいる)があったが、迂回するコースもつけてくれていた。二カ所分岐で悩んだが、軌跡と虎ロープのお陰で展望台にドンピシャで降りることができ、面白かった。
主人のヤマレコ、私ととんちゃんのYAMAPで遊びながらのハイキングは最後に展望台のユキヤナギの紅葉に目を奪われた。
(しん)
飛行機の飛び立つ爆音がすごい。下りに使ったサンヒル東山展望コースは地図にはなかったが、軌跡にあり、楽しい尾根だった。登りの北斜面の谷筋は寒くて暗い感じがするが良く整備され、本日も整備されていて感謝である。

交通費、食糧、その他費用など

山行記録一覧に戻る