山行記録

山行記録一覧に戻る

2019年01月08日(火)・提出

期間 2019年01月06日(日)~2019年01月06日(日)
目的の山域山名 奈良県御杖村
登山方法1 日帰り 登山方法2 -------
目的1 個人 目的2 積雪期
記録
天候:曇り時々晴れ

1月6日(日) 天候:曇り時々晴れ メンバー:nori(CL),ハッピー(SL),とん,くに,太鼓腹 コースタイム
 みつえ青少年旅行村そばの登山口09:05 → 09:40登り尾コースのトイレ(この前後で小休憩) → 09:50展望台通過 → 10:45避難小屋11:00(食事) → 11:40三畝峠通過 → 11:50三峰山山頂12:00 → 12:05八丁平12:10 → 12:25避難小屋12:45 → 13:40不動滝 → 14:10登山口

 みつえ青少年旅行村手前の駐車場に着いたときは,かなり冷え込んでいました。三峰山頂方面を見ると,雲がかかっていました。
 登山口から出発して5分ほど歩くと分岐があって,登り尾コースへ進みました。そこからは,適度な勾配の坂をゆっくりと登っていきましたが,30分ほど歩くと暑くなってきたので,稜線に着いてから小休憩して,多くのメンバーは上衣を脱ぎました。そして,歩き始めると,すぐにトイレ棟があって,そこで,また少し休憩しました。
 その後,緩やかな坂をゆっくりと登っていくと,雪がちらついてきて,登山道には朝に降ったのか,うっすらと雪が積もるようになり,また,少し凍っているところもあって,滑りそうになりましたが,登りなので,そのまま登って行きました。
 そして,避難小屋付近まで登ると,しっかりと雪が積もっていて,その小屋で食事した後に,ほとんどのメンバーはアイゼンを装着しました。
 三畝峠を過ぎるころには,晴れ間が出てくるし,山頂までの道は樹氷のトンネルになっていて,雪山登山を満喫することができました。
 山頂からは倶留尊山方面を眺めることができましたし,その後,立ち寄った八丁平では,少し風が強かったものの,高見山方面を眺めることができました。
 避難小屋に戻って,休憩した後は,不動滝方面へ下山することになりました。その滝までの下りは急でした。ここを登らず,良かったと思いました。滝の手前で,アイゼンを外し,その後は,緩やかな道を下って,登山口に戻りました。
 今期,初の雪山はとても良かったです。

 

概念図

(のり)今年初めての雪山登山、登山口では曇って小雪が舞っていましたが歩き出すと暖かくなってきて天気も良くなってきた。8合目付近の避難小屋でアイゼン装着して頂上まで登る。中々、木々に樹氷も付いていて綺麗だった。頂上の西に広がる八兆平は広々として周囲の山々がよく見え雪景色が素敵でした。今回は登尾から不動滝の周回コースでゆっくり歩いて5時間の新年初めての登山で足慣らしに良かったです。

交通費、食糧、その他費用など
交通費 1人 1,000円
姫石の湯 600円(割引券利用)

山行記録一覧に戻る