山行記録

山行記録一覧に戻る

2021年02月09日(火)・提出

期間 2021年02月07日(日)~2021年02月07日(日)
目的の山域山名 大峰 山葵谷
登山方法1 日帰り 登山方法2 -------
目的1 例会 目的2 登攀
記録
天候:晴れ

 

2021年2月7日。午前6時、岩出に集合。

ハッピー号、太鼓腹号に分かれ、わさび谷へ。現地到着後、準備を整え出発。(午前8時10分)

スタート地点からは大普賢の山頂方向に雪が確認できるものの、自分たちのいる場所には雪は全くなく。シェークスピアを目指して進むも、雪のある時とないときではコースの判断が難しいとのことで、百戦錬磨の大先輩方たちもやや苦戦気味のようでした。

また、この日は結構日当たりが良く、シェークスピアは溶けているかもしれないということもあり、(途中に難所もあり)少し手前のロープのところで断念し、ブライダルベールを目指すことに。

午前11時10頃、ブライダルベールに到着。この辺りはほぼ日陰のため、まだ氷は残っている方でしたが予想通り氷瀑は小さく、どんどん溶け始めておりました。ひとまずここでお昼にし、せっかく道具を持ってきたのだからということで、みんなでアイスクライミングに挑戦。大の大人が約2時間、氷と戯れる楽しいひと時でした。

また、氷は少なくても私自身は初めての体験でしたので、とても楽しめました。(技術もへったくれもない、体力と腕力任せの下手くそな登り方だったと思いますが。。)

最後に、ブライダルベールを背景に記念撮影。下山は15時前。怪我も事故もなく帰途につきました。来年は立派な氷瀑を期待して、報告といたします。

CL:フォレスト、ハッピー、柚、hide、太鼓腹  記録:オータム

概念図

柚:暖かくなっていたので雪も氷もないと思っていましたがこんなにもないとは思いませんでした。何年か前に3月の初めに行ったときの方が雪は多かったです。私は見学を決め込んでいたのでハーネスもヘルメットも持って行かなかったのに、リーダーが頑張ってトップロープをかけてくれたので、私も道具を貸してもらって登らせてもらいました。氷が融けていて穴ぼこになっていたのでそれに引っかけて登れました。思いもかけず楽しかったです。今度はきれいな氷を見れればいいなと思います。    

交通費、食糧、その他費用など

山行記録一覧に戻る